研修第3日目(概略)

こころの合気道(接客エッセンス)

・相手を定義する

・定義によって相手がどう変わるかのワーク

ことばの力(職場の人間関係)

・言葉が人間に与える影響力

・ことば関連動画の観賞

・言葉の種類による影響の違い

・いじめやDVが起こるメカニズム

発想の転換(自社製品のアピール方法)

・顧客に行動を促す為には(動画鑑賞)

・動画を見た後で、自社製品をどうアピールするかを書き出すワーク

失注は受注のプロセス(恐怖感・挫折感の克服)

・「購買要因探索ゲーム」で受注のプロセスを体験する

・このゲームを置き換えて実施した商業印刷会社の成功事例

エネルギーの無駄遣いをなくす(本来ある集中力を取り戻す)

・時間の概念(過去・現在・未来)

・Google apple Intel Starbucks等の海外大企業が取り入れて成果を上げている『マインドフルネス』とは

・マインドフルネス実践ワーク

・集中力はなぜ作られるのか

脳のメカニズムを利用する(願望達成方法)

・脳が持っているRAS機能とは

・RAS機能の具体例(排除と選択)

・有効なRAS機能を自分の味方につける方法

脳のメカニズムを利用する2(願望達成方法)

・店舗数1000店を超える某家電量販店でテレビの売上1位に輝いた男

・人が商品を買う決定的な決め手は『感情』

人間の最大の弱点を克服し、最大のパフォーマンスを発揮する(ストレスからの解放と最大パワー)

・人間を苦しみに追い込むエゴとは何か

・人間の苦しみの原因を削除する方法(ストレスからの解放)

・最高の答えを見出す方法

・良い思考と悪い思考

・仕事のパフォーマンスを最大に高めるために

質疑応答

お問い合わせ

ホーム苦しみからの脱出ノウハウ受講コース受講生の声伝授コース事務所概要

PAGETOP